実績紹介

実績紹介

塩酸プラント

塩酸合成装置

塩酸合成装置  実績の詳細はこちら

2006年 11月

・Graphite India製塩酸合成装置は燃焼室を塔頂部、下部に吸収部を構成した一塔型塩酸合成装置で製造工程がシンプルで容易な運転が出来ます。

・塩素と水素を燃焼させるバーナーはグラファイト製で、石英製に比べ安価で、2年以上の長寿命で安定した運転が可能です。
また、燃焼はバーナーキャップ出側で行われるため圧損が低く、供給ガスが低圧でも安定した燃焼が出来ます。
バーナー内部に析出する塩類も運転中も常時洗浄することができます。
このことにより、長期メンテナンスフリーでの運転が可能になりました。
2006年稼働後、メンテナンスフリーで運転中です。

・安定した運転により高純度塩酸を製造しています。

・シンプルな構造によりイニシャルコストが安価です。


 

塩酸合成装置  実績の詳細はこちら

2006年 11月

塩素と水素はバーナーキャップ出側で燃焼する為、バーナーキャップ表面温度が50〜60℃と低く、運転中に洗浄を行なうことが可能となった。これにより、バーナーで析出する塩類を除去出来る為、 メンテナンスフリーとなった上にバーナー寿命も2年と長くなった。
通常30%LOADに負荷を下げると運転中にバーナーの定期洗浄が出来る。また、洗浄水量を減らすことにより、30〜100%LOADでも連続洗浄が可能となった。
また、運転負荷が30〜100%LOADと幅広く運転が出来るようになった。


 

戻る