実績紹介

実績紹介

環境機器

デミスター(KIMRE B-GON)  実績の詳細はこちら

2013年 5月

他社の実績を評価されて、本年度の定修用にKIMRE B-GONミストエリミネーターの採用が決定した。


 

発煙硫酸白煙除去装置  実績の詳細はこちら

2012年 10月

副生硫酸製造装置から発生する排ガス処理に集塵機+縦型水スクラバーが
設置されているが発煙硫酸が含まれるため白煙が発生していた。
白煙除去装置を設置後は、設計通り白煙は目視で感知されず良好に稼働中である。


 

発煙硫酸白煙除去装置  実績の詳細はこちら

2011年 10月

半導体硫酸製造装置から発生する排ガス(SO3+SO2)をNaOHスプレーの
スクラバーで処理していたが白煙が発生していた。
白煙防止装置を設置後は、設計通り白煙は目視で感知されず良好に稼働中である。


 

溶剤回収スクラバー  実績の詳細はこちら

2011年 4月

DMAC回収装置は充填物にKIMRE-B-GONを多段に使用してコンパクトな設備とした。
装置は設計通り、良好に稼働中である。


 

デミスター(KIMRE B-GON)  実績の詳細はこちら

2011年 3月

水スプレーにてIPA吸収ゾーン用充填物及び水ミスト除去ゾーンの
デミスターにKIMRE B-BONを設置した。
設備は設計通りで良好に稼働している。


 

デミスター(KIMRE B-GON)  実績の詳細はこちら

2011年 3月

高速道路・路面管理用の大型すべり測定車が路面に散水発生する水ミストは、
今までは捕集されず後続車に掛かってクレームと なっていました。
この水ミスト捕集の為KIMRE B-GONミストセパレーターを設置する。


 

白煙除去装置  実績の詳細はこちら

2010年 12月

アンモニアスクラバーと塩化アンモン白煙除去装置は 一体型としてコンパクト化を図った設備とした。
装置は設計通りで白煙は目視で感知されず良好に稼働中である。


 

デミスター(KIMRE B-GON)  実績の詳細はこちら

2009年 11月

腐食が進み捕集率の低下したデミスターの更新材質の候補としてアロイ66とキムレ社製フッ素樹脂ETFEが検討されたが国内での実績の多さと耐熱、耐食性が優れているキムレETFE製の採用となり、順調に稼動中。


 

デミスター(KIMRE B-GON)  実績の詳細はこちら

2009年 9月

KIMREにリプレースしてから後工程の汚れもなくなり、ユーザーも喜んでおり、10月納入にて、1号炉もリプレースを計画予定。


 

デミスター(KIMRE B-GON)  実績の詳細はこちら

2009年 8月

0.1〜1μミストの除去効率は約98%
(入:10mg/m3/出:0.2mg/m3)
目視ではほとんど白煙は確認出来ない状態となった。


 

キャンドルタイプ  実績の詳細はこちら

2009年 8月

オイルミストセパレーターを設置後は、作業室の視覚的な「かすみ」は
目視で感知されず良好に稼働中である。


 
白煙除去装置

白煙除去装置  実績の詳細はこちら

2009年 3月

特殊ファイバーベッド型ミストエリミネーターを組込んだ白煙防止装置を設置した。 その結果、白煙は完全に除去され目視されない。


 

溶剤回収スクラバー  実績の詳細はこちら

2009年 1月

DMAC回収装置は充填物にKIMRE-B-GONを多段に 使用してコンパクトな設備とした。
装置は設計通り、良好に稼働中である。


 

不規則充填物  実績の詳細はこちら

2008年 7月

Hy-Pacと相当品であるKEVIN社製Tall-Pakに変更し、能力は全く同じで2〜3割のコストダウンができ、2年間で7案件を納入。


 
白煙除去装置

白煙除去装置  実績の詳細はこちら

2008年 5月

特殊ファイバーベッド型ミストエリミネーターを組込んだ白煙防止装置を設置した。
その結果、白煙は完全に除去され目視されない。
測定結果(硫酸濃度として):
6000mg/m3 → 0.45mg/m3


 

発煙硫酸白煙除去装置  実績の詳細はこちら

2008年 5月

ほぼ完全に白煙が目視で除去出来ることを確認。又硫酸工場内のどの場所でも処置できるようエンジン付きモーターによるファンをセットし電源の確保が困難な場所でも使用可能なようにキャスター付きの移動型とした。


 

発煙硫酸白煙除去装置  実績の詳細はこちら

2008年 1月

目視で白煙が全く見えなくなっており、順調に運転中。


 

デミスター(KIMRE B-GON)  実績の詳細はこちら

2006年 5月

KIMRE B-GONミストエリミネーターを設置後は、
?スケール付着問題がなくなり、圧力損失上昇問題が解消された。
?ミスト飛散が大幅に軽減され、後段の配管メンテナンスの必要がなくなった。
?納入後一度も交換せず順調に稼動。


 
デミスター(KIMRE B-GON)

デミスター(KIMRE B-GON)  実績の詳細はこちら

2006年 4月

KIMRE B-GON®ミストエリミネーター(材質:ETFE、構成:37/97-2L + 16/96-8L + 37/94-1L)にリプレースした。
除去率99%以上の数値を測定し、順調に稼働中である。


 

デミスター(KIMRE B-GON)  実績の詳細はこちら

2006年 4月

1段式ETFE製エリミネーターに変更。
腐食の問題はなくなり、設置から2年後の定修では目視確認のみで、特にメンテナンスは行っていない。
また、捕集効率もアップし後段へのミスト飛散量が軽減された。
納入から4年間ノーメンテナンス。


 
白煙除去装置

白煙除去装置  実績の詳細はこちら

2004年 4月

特殊ファイバーベッド型ミストエリミネーターを組込んだ白煙防止装置を設置した。
その結果、白煙は完全に除去され目視されない。
また、受入流量は2倍以上にアップ出来き、タンカーの停泊時間も短縮した。


 

デミスター(KIMRE B-GON)  実績の詳細はこちら

2001年 5月

後工程への硫酸ミストの混入がなくなった。
洗浄はせずに、ほぼ1年毎にエレメントをリプレースしている。


 
濃縮装置

濃縮装置  実績の詳細はこちら

2001年 1月

2001年に納入して順調に稼働しています。 当社の蒸発濃縮装置の特長は
1. 真空下の低温蒸発により安定した運転が出来ます。
2. 薬液に適した耐食性材料を使用しているので腐食などのトラブルもなく長期に安定した運転が可能です。
3. マルチノズルエゼクターを使用して蒸気量の低減を図った装置です。
4. 蒸発缶とリボイラーを一体にした設計によりコンパクトな装置になっています。


 
水平式スクラバー

水平式スクラバー  実績の詳細はこちら

1999年 5月

水平マルチスクラバーを導入し、アルカリ・有機溶剤系は水吸収、酸系は苛性ソーダ吸収と2種類の吸収液を使用して1塔水平型で処理することが出来きました。 約10年間ノーメンテナンスで稼働中です。


 

気化性防錆剤  実績の詳細はこちら

1998年 1月

現在はコーテックのみで海外出荷するものと防錆紙やプラスチックシートを併用して海外出荷しているものとがある。
海外で開梱した際、コーテックが一番効果があり現在も引き続き使用されている。


 
水平式スクラバー

水平式スクラバー  実績の詳細はこちら

1997年 8月

ガスを水平に流し、多量の循環水にてスプレーを行う方式の水平マルチスクラバーを納入しました。 この水平型の特長である、優れた充填部の気液接触によりシリカ(SiO2)を瞬時に洗い落すことが可能になり閉塞トラブルもなくなりました。 実機では、出口濃度はF=3mg/Nm3以下, ダスト=5mg/Nm3以下で運転しています。


 

戻る