製品案内

製品Q&A

カンセツ産業株式会社 製品Q&A 一般的な知名度が決して高いとは言えない当社製品ですが、製造現場を中心に実は様々 なシーンで広く活用されています。

そんな当社製品をより詳しくご理解いただくために、お客様からよせられる代表的なご質問を まとめ、簡単な解説と共にご説明させていただきますので、興味がある方は是非一度ご覧い ただき、各製品に対する理解を深めていただければ幸いです。


ホースポンプ

どこのメーカーですか?

  • オランダのブレーデル社が開発した当時では新種のポンプです。現在では世界各国にディストリビューターを持ち、日本では我社が初めて販売を開始しました。

この質問に対する回答に役立つ弊社製品はコチラ


どういったポンプですか?

  • ポンプ内に組込まれたホースの内側をローターで圧縮・開放を繰り返す事によって生じるホースの自己復元と真空吸引力を利用する自吸式・容積ポンプです。(ホースサンプルを見せながら)

この質問に対する回答に役立つ弊社製品はコチラ


導入メリット、特徴は?

  • ・メンテがほとんど不要(故障が少ない)
    ・ポンプ洗浄が容易(ホース内部だけでいい)
    ・ポンプ本体が長持ちする(買い換えがほとんど必要無い)
    ・高粘度液・スラリー液の移送が可能
    ・ホース寿命が長い

この質問に対する回答に役立つ弊社製品はコチラ


ブレーデルホースポンプのホース寿命は何時間ですか?

  • 実際の平均寿命は約2,000時間です。1日8時間運転・20日/月稼動で1年の寿命が期待できます。5,000時間以上の実績もあります。

この質問に対する回答に役立つ弊社製品はコチラ


日本製の他社(主に川機械・エレポン)ホースポンプとどう違うのですが?

  • ・ホース寿命が長い(他社は1,000時間未満が多い)
    ・潤滑オイルを入れている(ホース寿命をのばす為、回転発熱の冷却の為)
    ・プレッシングシュー方式の為、吐出圧力に応じた調整が可能(他社のローラー方式では不可能)
    ・ポンプとモーター付き減速機をダイレクトで接続の新構造タイプがある

この質問に対する回答に役立つ弊社製品はコチラ


何種類のポンプがありますか?

  • ホース内径最小10A(SP-10)〜最大100A(SP-100)の合計9種類です。ご要求仕様を伺った上で最適なポンプサイズを選定致します。

この質問に対する回答に役立つ弊社製品はコチラ


価格はいくらですか?(エンドユーザーからの質問の時)

  • 標準的な仕様SP-25タイプ(モーター・減速機)で50万円前後です。但し、取付けるモーター・減速機によって変動があります。

この質問に対する回答に役立つ弊社製品はコチラ


納期はどれくらいですか?

  • ポンプ在庫ある場合は標準1ヶ月です。無い場合は、定期船便での入荷まで通常2.5ヶ月〜3ヶ月後の組立出荷となります。

この質問に対する回答に役立つ弊社製品はコチラ


実績台数と主な用途は?

  • これまで23年間で各業界に約5,000台の実績があります。
    主に建設、水処理、化学工業関係でモルタル・スラリー・高粘度液等の定量移送用として使われています

この質問に対する回答に役立つ弊社製品はコチラ


一度試験的に使ってみたいのですが…

  • 現在SP-15〜SP-50までの計7台のテスト機を用意しています。
    仕様については別途ご連絡致します。基本的には10日程度の貸出し期間内にお試し頂きます。

この質問に対する回答に役立つ弊社製品はコチラ


NPSHについて

  • ポンプの入口において液体のもつ押込みの力を「NPSH:Net Positive Suction Head」と言います。
    NPSHとは、ポンプの運転に際し「キャビテーション」が発生するか否かを事前にチェック出来る数値で、単位はmで表します。
    NPSHにはAvailable NPSH(有効なNPSH 、装置側)とRequired NPSH(必要なNPSH、ポンプ側)があります。
    通常、NPSHa≧NPSHr×1.3となっていればキャビテーションは発生することなく正常に運転できます。
    通常、ポンプが液を吸込む現象はポンプケーシング入口部で内圧を負にする事(NPSHr)により液が大気圧により押込まれる事(NPSHa)です。
    この押込圧力は吸上げ高さ・配管内摩擦損失等を差し引いてもケーシング内圧より高くないと押込むことが出来ずキャビテーションが発生して送液が出来ない事になります。

この質問に対する回答に役立つ弊社製品はコチラ


騒音値について

  • ブレーデル全機種において、機側1mで70dBとなります。

この質問に対する回答に役立つ弊社製品はコチラ



戻る  その他、ご質問お問い合わせはこちら