実績紹介

熱交換器のカンセツ産業株式会社 トップページ > 実績紹介 > 樹脂熱交換器・プラスチック熱交換器

実績紹介

樹脂熱交換器・プラスチック熱交換器

投込み式(イマージョン型)熱交換器  実績の詳細はこちら

2011年 11月

取外し可能なので洗浄が容易に出来ている。


 

オールテフロン製シールレス熱交換器  実績の詳細はこちら

2008年 9月

伝熱面積0.55?、長さ1200?の小型PFA製S/Tを納入し、耐食と大きさの問題が解決された。


 

投込み式(イマージョン型)熱交換器  実績の詳細はこちら

2006年 11月

廃液処理費用が要らなくなったことが一番大きい。
チューブが固定されている為、製品の出し入れの際にチューブ同士の磨耗もなく納入後ノーメンテで稼働中。


 

オールテフロン製シールレス熱交換器  実績の詳細はこちら

2006年 1月

割れもなく順調に稼働中。


 

循環型(チューブプレート型)熱交換器  実績の詳細はこちら

2003年 7月

スラリーによる磨耗もなく、順調に稼働中。
現在は同様の用途で13基を使用中。


 
樹脂熱交換器・プラスチック熱交換器

樹脂熱交換器・プラスチック熱交換器  実績の詳細はこちら

2003年 6月

銅製蛇管から耐熱PE樹脂製のCalorplast Immersion型コイルにリプレースした。 伝熱チューブ表面に付着した硫酸鉄は温水スプレーによる洗浄で簡単に除去され順調に稼働中です。


 

循環型(チューブプレート型)熱交換器  実績の詳細はこちら

2002年 1月

?超純水用としてヨーロッパで実績があり又PFA、PTFE等のフッ素樹脂製よりコストも安かったカロール社PVDF製チューブプレート熱交換器が採用された。     
?研磨液冷却用として研磨処理後超純水で洗浄するので金属製熱交換器でもシビアな問題はないが安全を考慮しカロール社PE製チューブプレート熱交換器が採用され、順調に稼動中。


 

戻る