実績紹介

実績紹介

熱交換器

投込み式(コイル型)テフロン 製熱交換器

投込み式(コイル型)テフロン 製熱交換器  実績の詳細はこちら

2016年 5月

問題無く使用している。


 
カーボン熱交換器・キュービック型

カーボン熱交換器・キュービック型  実績の詳細はこちら

2018年 5月

性能・耐食問題なく稼働中。


 
カーボン熱交換器・円柱ブロック型

カーボン熱交換器・円柱ブロック型  実績の詳細はこちら

2015年 10月

問題なく稼働中。


 
カーボン熱交換器・円柱ブロック型

カーボン熱交換器・円柱ブロック型  実績の詳細はこちら

2015年 10月

問題なく稼働中。


 
カーボン熱交換器・シェルチューブ型

カーボン熱交換器・シェルチューブ型  実績の詳細はこちら

2018年 10月

問題なく稼働中。


 
カーボン熱交換器・円柱ブロック型

カーボン熱交換器・円柱ブロック型  実績の詳細はこちら

2015年 12月

問題なく稼働中。


 
カーボン熱交換器・シェルチューブ型

カーボン熱交換器・シェルチューブ型  実績の詳細はこちら

2010年 7月

問題なく稼働中。


 
カーボン熱交換器・シェルチューブ型

カーボン熱交換器・シェルチューブ型  実績の詳細はこちら

2019年 4月

問題なく稼働中。


 
投込み式(コイル型)テフロン 製熱交換器

投込み式(コイル型)テフロン 製熱交換器  実績の詳細はこちら

2005年 10月

槽内にチューブコイル型テフロン製熱交換器を設置し、熱交換器に蒸気を入れている。
弗硝酸の温度を上げて、問題無く使用している。


 
投込み式(コイル型)テフロン 製熱交換器

投込み式(コイル型)テフロン 製熱交換器  実績の詳細はこちら

2009年 2月

槽内にチューブコイル型テフロン製熱交換器を設置し、熱交換器にチラー水を入れている。
クロムめっき液温度の上昇を抑えている。


 
循環型(チューブプレート型)熱交換器

循環型(チューブプレート型)熱交換器  実績の詳細はこちら

2013年 1月

縦型でコンパクト且つ耐食・耐熱性に優れているチューブプレート型PVDF製を納入し、
問題無く使用している。


 

カーボン熱交換器・円柱ブロック型  実績の詳細はこちら

2005年 4月

スケールを除去することで、当初の機器能力に復帰。


 
投込み式(スーパーコイル型)テフロン製熱交換器

投込み式(スーパーコイル型)テフロン製熱交換器  実績の詳細はこちら

2016年 9月

問題無く使用している。


 
シェルチューブ型テフロン製熱交換器

シェルチューブ型テフロン製熱交換器  実績の詳細はこちら

2020年 10月

問題無く使用している。


 
投込み式(イマージョン型)熱交換器

投込み式(イマージョン型)熱交換器  実績の詳細はこちら

2014年 4月

問題無く使用している。


 

カーボン熱交換器・円柱ブロック型  実績の詳細はこちら

2004年 1月

スケール除去することで、当初の機器能力に復帰。


 
カーボン熱交換器・キュービック型(横型)

カーボン熱交換器・キュービック型(横型)  実績の詳細はこちら

2020年 11月

ガラス製S&Tのような、チューブ破損問題はなくなった。
性能・耐食問題なく稼働中。


 
カーボン熱交換器・キュービック型(横型)

カーボン熱交換器・キュービック型(横型)  実績の詳細はこちら

2019年 3月

性能・耐食問題なく稼働中。
その後、他工場へ同キュービック型熱交換器導入につながった。


 
カーボン熱交換器・キュービック型(縦型)

カーボン熱交換器・キュービック型(縦型)  実績の詳細はこちら

2020年 1月

性能・耐食問題なく稼働中。


 
投込み式(コイル型)テフロン 製熱交換器

投込み式(コイル型)テフロン 製熱交換器  実績の詳細はこちら

2009年 5月

スケール付着が無いか少なくなり対策がない場合に比べ効果が認められ摩耗トラブルが無くなった。


 

循環型(チューブプレート型)熱交換器  実績の詳細はこちら

2011年 8月

耐食性、絶縁性共問題なく長期間の使用されている。


 
投込み式(イマージョン型)熱交換器

投込み式(イマージョン型)熱交換器  実績の詳細はこちら

2017年 2月

性能も問題なく使用中。


 

投込み式(イマージョン型)熱交換器  実績の詳細はこちら

2004年 3月

タンク内に設置する事でグラファイト熱交換器よりスペースがやや大きくなったが
コスト低減効果が大きく評価された。


 

投込み式(イマージョン型)熱交換器  実績の詳細はこちら

2011年 11月

取外し可能なので洗浄が容易に出来ている。


 

投込み式(コイル型)テフロン 製熱交換器  実績の詳細はこちら

2011年 1月

NewタイプのQモジュール型熱交換器を設置後、スケール付着と
ブリスター発生は1年以上経過しても発生していなく順調に稼働しています。


 

オールテフロン製シールレス熱交換器  実績の詳細はこちら

2008年 9月

伝熱面積0.55?、長さ1200?の小型PFA製S/Tを納入し、耐食と大きさの問題が解決された。


 

シリコンカーバイド(SIC)熱交換器  実績の詳細はこちら

2008年 5月

シリコンカーバイド熱交換器は熱衝撃による割れの心配をする必要がなく、扱いが容易。順調に稼働中。


 

投込み式(イマージョン型)熱交換器  実績の詳細はこちら

2006年 11月

廃液処理費用が要らなくなったことが一番大きい。
チューブが固定されている為、製品の出し入れの際にチューブ同士の磨耗もなく納入後ノーメンテで稼働中。


 

オールテフロン製シールレス熱交換器  実績の詳細はこちら

2006年 1月

割れもなく順調に稼働中。


 

循環型(チューブプレート型)熱交換器  実績の詳細はこちら

2003年 7月

スラリーによる磨耗もなく、順調に稼働中。
現在は同様の用途で13基を使用中。


 
樹脂熱交換器・プラスチック熱交換器

樹脂熱交換器・プラスチック熱交換器  実績の詳細はこちら

2003年 6月

銅製蛇管から耐熱PE樹脂製のCalorplast Immersion型コイルにリプレースした。 伝熱チューブ表面に付着した硫酸鉄は温水スプレーによる洗浄で簡単に除去され順調に稼働中です。


 

循環型(チューブプレート型)熱交換器  実績の詳細はこちら

2002年 1月

?超純水用としてヨーロッパで実績があり又PFA、PTFE等のフッ素樹脂製よりコストも安かったカロール社PVDF製チューブプレート熱交換器が採用された。     
?研磨液冷却用として研磨処理後超純水で洗浄するので金属製熱交換器でもシビアな問題はないが安全を考慮しカロール社PE製チューブプレート熱交換器が採用され、順調に稼動中。


 

戻る